ボーイ・ミーツ・パール

主人公・深山涼介は、祖父の遺品整理中、不思議な声を聞く。その声の正体はなんと……関西弁を喋る真珠⁉ しかも真珠は「価値のあるもの」が自身の産地バーレーンにあると話し、自分をそこへ連れて行くように頼んできて――

品番
novels011

素材
https://drive.google.com/file/d/1bEKaIFwkNkzWfAXYjeJnGJeOeQ0RoET3/view?usp=sharing

詳細情報

雅坂鄕,田結二葉,プリンセスサカモト,くる様,キムチ鍋