バルカンの回帰

断片的な記憶はすぐに忘れ去ってしまうものだ。しかし、残り続ける記憶には、何らかの意味がある。何気なく映ったテレビの画面に意味がなくとも、頭の中に映し出された景色が呼んでいる。離別を繰り返した国——モンテネグロ。しがない男の、記憶を巡る旅が始まる——。

品番
novels014

素材
https://drive.google.com/file/d/1MvByx-xtVNX0ZB4YaK_pagCck2nBOS9M/view?usp=sharing

詳細情報

私宮敬語,村田翔真,ふぇいるのーと,白神灰奴,上野溝ノゾミ